新宿で就労ビザの申請をお考えならアクセスが便利なレゾン行政書士事務所
レゾン行政書士事務所

就労ビザについて

一般的に技術・人文知識・国際業務ビザのことを就労ビザと呼称しています。この就労ビザでは学歴が重要な条件となっています。

大学を卒業していること、または日本の専門学校を卒業していることが条件となっています。また学歴についてはより上位の学校を卒業していると許可を取りやすい傾向があります。有名な大学を卒業している必要はありませんが、大学(特に日本の大学)を卒業している場合は優位といえます。

次に上記の学校で学んだ内容と就労ビザを取得して働く際の業務内容が一致している必要があります。完全に一致している必要はありませんが、ある程度類似している必要があります。この点に関しても、最終学歴が専門学校卒業の人よりも大卒の人の方が業務の類似性がより認められやすくなります。

就労ビザについてご不明な点がございましたら新宿からアクセスが便利な弊所にお問い合わせください。

螢ォ讌ュ7
新宿で就労ビザの申請をする手順
手順
1

電話での無料相談

まずはお電話でお客様のご状況やご要望をお聞かせください。

手順
2

無料で対面相談

ご予約をいただき、ご面談によるご相談をさせて頂きます。この際、弊所の契約内容にご納得いただけましたら契約となります。

手順
3

書類の収集及び作成

弊所で申請に必要な書類を作成します。またその間にお客様にいくつか書類を集めていただきます。

手順
4

就労ビザの申請

弊所の行政書士が出入国在留管理局(入管)へ就労ビザの申請を行います。

手順
5

新しいビザの受渡し

申請が許可されたら新しい在留カードまたは在留資格認定証明書を受け取り、お客様へお渡しします。

就労ビザの申請に必要な書類(新宿にお住まいの方)
  • 申請書(各種申請に応じたもの)

  • 証明写真(4×3cm)

  • 法定調書合計表

  • 卒業証明書や成績証明書など学歴を証明するもの

  • 履歴事項全部証明書(会社謄本)

  • 直前期の決算報告書

  • その他(業務スケジュールやオフィスの写真、座席表など)

安心のアフターフォロー

仮に申請が不許可となっても無料で再申請が可能。許可の見込みが無くなるまで何度でも再チャレンジが可能です。(同じ会社で申請する場合のみです。違う会社で申請する場合は通常の半額で申請が可能です。)

お電話からのお問い合わせもお待ちしております。
070-8337-6639 070-8337-6639
  • Line
  • Facebook
  • Instagram
Access

地域に根差した営業を続け個人・法人を問わず多くの方からのご相談を承ってまいりました

概要

事務所名 レゾン行政書士事務所
住所 東京都豊島区池袋2-36-1 INFINITY IKEBUKURO 8F-51
電話番号 070-8337-6639

アクセス

各方面からのアクセスに便利な立地に事務所を構え、これまでにも都内だけでなく埼玉方面からお越しいただいた方からのご相談にも対応してまいりました。地域に根差した営業を続け、ビザについてのお悩みを解決するお手伝いをしています。勤労ビザから結婚ビザまで、種類を問わずご相談を承ります。
RELATED

関連記事