就労ビザ申請のご相談を承ります。
高田馬場周辺の方々へ
レゾン行政書士事務所

ビザ申請の関する3つのこだわり

弊社では様々なビザ申請のご相談をいただきます。特に就労ビザではどのような仕事をするのか、どのような経歴をお持ちなのかによって申請の可否が決まってきます。また許可を得るためには入管が示すもの以外の資料も必要なケースもあります。

安心してご相談いただくために

就労ビザの申請

就労ビザの申請には、申請のための条件や申請に必要な書類など様々な専門的な知識が必要です。また、出入国在留管理局(入管)の担当者がその書類からどのような印象を持つのか、予め予測する必要があります。入管(高田馬場にお住まいの場合は東京入管)の担当者によって様々な意見がありますので、経験豊富な行政書士にお任せいただくことをお勧めします。

高田馬場で就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)の申請をお考えの方にビザ申請のご相談をお待ちしております。

螢ォ讌ュ7
Check!
ビザ申請までの流れ
手順
1

無料相談

まずは就労ビザが取れるかどうかの確認や詳しいご相談をお電話にてさせていただきます。

手順
2

ご面談

より詳しいご相談や契約のための面談を実施します。

高田馬場駅から山手線一本で来られる池袋駅付近に事務所がございます。

手順
3

申請書類の作成・書類の収集

弊所で申請書類を作成します。また集めていただく書類をご案内します。すべての種類が整った後に申請書などにサインをしていただきます。

手順
4

申請

弊所の行政書士が出入国在留管理局(入管)へビザ申請を行います。

手順
5

ビザのお受渡し

入管から就労ビザ(在留カードや在留資格認定証明書)を受け取った後にお客様へお渡しします。

就労ビザ申請に必要な書類(高田馬場にお住いの方)
  • 申請書(各種申請の種類に合わせたもの)

  • 証明写真(4×3cm)

  • 卒業証明書・成績証明書など

  • 法定調書合計表

  • 直前期の決算報告書

  • 履歴事項全部証明書(会社謄本)

  • その他(勤務先の写真や座席表、外国人従業員リストなど)

高田馬場でビザ申請をお考えの方はぜひレゾン行政書士事務所にお問い合わせください。

入管へ提出した書類は入管の審査官が内容を精査し、審査官が得た印象によって許可か不許可に振り分けられます。より良い印象を審査官に与えたいですが、どのような書類を出すべきなのかはビザ申請の知識だけではなく、ビザ申請の豊富な経験が必要です。高田馬場で就労ビザの申請をお考えの方はぜひ一度ご相談ください。まずは無料相談から承ります。

お電話からのお問い合わせもお待ちしております。
070-8337-6639 070-8337-6639
  • Line
  • Facebook
  • Instagram
Access

地域に根差した営業を続け個人・法人を問わず多くの方からのご相談を承ってまいりました

概要

事務所名 レゾン行政書士事務所
住所 東京都豊島区池袋2-36-1 INFINITY IKEBUKURO 8F-51
電話番号 070-8337-6639

アクセス

各方面からのアクセスに便利な立地に事務所を構え、これまでにも都内だけでなく埼玉方面からお越しいただいた方からのご相談にも対応してまいりました。地域に根差した営業を続け、ビザについてのお悩みを解決するお手伝いをしています。勤労ビザから結婚ビザまで、種類を問わずご相談を承ります。
RELATED

関連記事