就労ビザを持つ外国人の転職について
就労ビザの観点からビザの専門家が解説!
こちらのページをご覧のお客様は就労ビザ申請報酬10%OFF!
大宮からアクセスに便利なレゾン行政書士事務所
レゾン行政書士事務所

就労ビザを持つ外国人の転職

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)を持つ外国人は自分の意志で自由に転職することができます。しかし、就労ビザではあらゆる業務が認められるわけではありませんので、転職先の業務内容によっては不法就労となってしまう場合があります。また、不法就労となってしまった場合は外国人だけではなく雇用している会社側にも責任が追及される場合があります。外国人の転職には外国人、採用する企業の双方が注意しておく必要があります。

螢ォ讌ュ7
Check!
就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)を持つ外国人の転職についての注意点
転職をお考えの外国人だけではなく、外国人を雇用予定の企業の雇用担当者の方もご注意ください
Point
1

業務についての該当性

外国人が担当する業務内容が就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)で認められるものかを確認する必要があります。仮に就労ビザに合わない業務を外国人が担当すると不法就労になってしまいます。外国人の就労ビザの更新が困難になるほか企業側にも責任が追及される可能性があります。

Point
2

基準適合性

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)の条件として大学もしくは日本の専門学校で業務に関連する内容を学んだうえで卒業しているか、10年の業務実績が必要です。これまでの外国人の経歴と全く関係ない業務は認められない可能性があるため注意が必要です。

転職後の業務内容などの確認のための就労資格証明書

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)に業務内容が該当するかなどを入管に確認するために就労資格証明書の取得をお勧めします。ビザの更新時期が間近に迫っている場合は更新手続きの際に入管に対して様々な書類を提出することで転職後の職務内容を確認してもらうことができますが、更新時期がまだ先の方は就労資格証明書を取得すると安心して働くことができます。また、次回の更新も楽になるでしょう。

就労ビザや就労資格証明書の取得についてはレゾン行政書士事務所までご相談ください。まずは無料相談にてご不安をお伺いします。

お電話でのご相談もお待ちしております。
070-8337-6639 070-8337-6639
  • Line
  • Facebook
  • Instagram
Contact

お問い合わせ

Access

地域に根差した営業を続け個人・法人を問わず多くの方からのご相談を承ってまいりました

概要

事務所名 レゾン行政書士事務所
住所 東京都豊島区池袋2-36-1 INFINITY IKEBUKURO 8F-51
電話番号 070-8337-6639

アクセス

各方面からのアクセスに便利な立地に事務所を構え、これまでにも都内だけでなく埼玉方面からお越しいただいた方からのご相談にも対応してまいりました。地域に根差した営業を続け、ビザについてのお悩みを解決するお手伝いをしています。勤労ビザから結婚ビザまで、種類を問わずご相談を承ります。
RELATED

関連記事