家族滞在ビザの審査期間はどれくらいか。
ビザ申請専門の行政書士が解説。
大宮駅からアクセスに便利なレゾン行政書士事務所
レゾン行政書士事務所

家族滞在ビザの取得にはどれくらい時間がかかるか

家族滞在ビザを含めビザ申請では実際にビザ申請を行う準備の時間と審査期間が必要です。審査期間とはビザの申請を入管に行ってから許可または不許可の結果が出るまでの期間です。

入管が公表している標準時間としては在留資格認定証明書交付申請(海外にいる外国人を日本に呼ぶ手続き)の場合は3か月、変更や更新の場合は1か月となります。しかしこれらの期間は標準であり実際には異なることが多くあります。

螢ォ讌ュ7

一般的な手続きの流れ

  • STEP
    01

    家族滞在ビザの申請準備

    ご依頼いただくお客様にもよりますが、だいたい2~3週間ほどで準備いたします。お急ぎの場合はお客様の勤務先の会社様にもご協力いただくことで期間を早めることは可能です。

    6c700525a4b64c948c1f5906ca196fbc_m
  • STEP
    02

    審査期間

    在留資格認定証明書交付申請の場合・・・約3か月

    在留資格変更許可申請の場合・・・約1か月

    在留期間更新許可申請の場合・・・約1か月

    98b42f28abaa397efabf397b5c18a71b_m
  • STEP
    03

    ビザの受取り

    在留資格認定証明書の場合は弊所に郵送されます。それ以外の場合は弊所にハガキが届き、それをもって入管で新しい在留カードを受け取ります。

    gf1420443533l

審査期間が長くなるケース

申請時に提出した書類が不十分な場合や提出した書類に入管が欲しい情報が無い場合は審査期間が長くなります。例えば年末年始などに申請をした場合は2年前の収入の情報を提出していることになるので、改めて最新の収入の上方の提出を求められ審査期間が長くなってしまうことがあります。

また不測の事態(疫病などによる出入国の制限など)があった場合も審査期間が長くなります。

審査期間が短くなるケース

申請時に入管が欲している情報をきちんと提出した場合は審査期間が短くなります。例えば入管によってはホームページに記載のない書類の提出を求められる場合があります。これらを予め提出することで入管とのやり取りを減らし、結果的に審査期間を短くできます。

また就労ビザをお持ちの外国人が規模が大きな会社で働いている場合も審査期間が短くなります。その場合は追加で法定調書合計表を提出します。

お電話でのご相談もお待ちしております。
070-8337-6639 070-8337-6639
  • Line
  • Facebook
  • Instagram
Contact

お問い合わせ

Access

地域に根差した営業を続け個人・法人を問わず多くの方からのご相談を承ってまいりました

概要

事務所名 レゾン行政書士事務所
住所 東京都豊島区池袋2-36-1 INFINITY IKEBUKURO 8F-51
電話番号 070-8337-6639

アクセス

各方面からのアクセスに便利な立地に事務所を構え、これまでにも都内だけでなく埼玉方面からお越しいただいた方からのご相談にも対応してまいりました。地域に根差した営業を続け、ビザについてのお悩みを解決するお手伝いをしています。勤労ビザから結婚ビザまで、種類を問わずご相談を承ります。
RELATED

関連記事