就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)の申請にはどのような書類が必要か。
ビザ申請専門の行政書士が解説
大宮からアクセスに便利なレゾン行政書士事務所
レゾン行政書士事務所

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)とは

外国人の多くが就労ビザと呼ぶのが技術・人文知識・国際業務というビザ(在留資格)です。就労ビザと呼ばれるのはこのビザで様々な仕事ができるからです。

この就労ビザを取得するためにはどのような書類が必要になるのか、また更新の際の必要書類も解説します。

ただし、必要書類はその人がどのような経歴なのか、どのような仕事をするのかによって変わってきます。詳しくはお問い合わせいただき、無料相談にて説明します。

螢ォ讌ュ7
就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)を取得する際の必要書類
  • 申請書

  • 証明写真 4×3cm

  • 法定調書合計表

  • 卒業証明書や成績証明書などの学校関係資料または経歴を証明する書面

  • 前年度の決算報告書

  • 履歴事項全部証明書(会社謄本)

  • 雇用契約書または労働条件通知書

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)の更新をする際の必要書類
  • 申請書

  • 証明写真 4×3cm

  • 法定調書合計表

  • 納税証明書

入管が何を確認したいのかを把握することが大切です!

就労ビザの申請においての必要書類は、入管がそれをもって様々なことを確認しています。ですのでその必要書類で入管が何を知りたいのかを把握すると許可が通りやすい申請につながります。例えば決算報告書ではその会社が安定しているかなどを判断します。安定性が無いと外国人がその会社で継続して働かないかもしれないという不安があります。入管は常に外国人の行動を把握しておきたいと思っているため、不安定な会社ではあまり働かせたくないのではないかと思います。そこで前年度の売上高に不安がある場合はその前の年度の決算報告書や今年度の現在までの売上を示すなど対策が必要となります。

こういった面からもビザ申請は専門家にお任せいただくことをお勧めします。ビザ申請の専門家をお探しの場合は大宮駅からアクセスに便利なレゾン行政書士事務所までお問い合わせください。まずは無料相談にてご不安をお伺いします。

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。
070-8337-6639 070-8337-6639
  • Line
  • Facebook
  • Instagram
Contact

お問い合わせ

Access

地域に根差した営業を続け個人・法人を問わず多くの方からのご相談を承ってまいりました

概要

事務所名 レゾン行政書士事務所
住所 東京都豊島区池袋2-36-1 INFINITY IKEBUKURO 8F-51
電話番号 070-8337-6639

アクセス

各方面からのアクセスに便利な立地に事務所を構え、これまでにも都内だけでなく埼玉方面からお越しいただいた方からのご相談にも対応してまいりました。地域に根差した営業を続け、ビザについてのお悩みを解決するお手伝いをしています。勤労ビザから結婚ビザまで、種類を問わずご相談を承ります。
RELATED

関連記事