家族滞在ビザで就労するために
大宮からアクセスに便利なビザ申請に特化した行政書士
レゾン行政書士事務所

家族滞在ビザとは

家族滞在ビザとは就労系のビザ(技術・人文知識・国際業務など)や留学生の配偶者やお子様が日本に在留するためのビザです。本体者(就労ビザなどを持っている外国人)の扶養を受けることが前提となっているため、原則就労することはできません。

しかし、家族滞在ビザを取得後に資格外活動許可申請を行うことで週28時間までアルバイトをすることが可能となります。

なお、アルバイトの内容は風俗など一部禁止されたものを除けばどのようなお仕事でも問題ありません。

螢ォ讌ュ7

注意!

資格外活動許可申請により認められるアルバイトは、週28時間までという制限があります。それを超える就労は不法就労となってしまいます。今後のビザ更新が困難になるほか、アルバイト先も処罰の対象となりますので注意しましょう。

ご不明な点がございましたら大宮駅からアクセスも便利なレゾン行政書士事務所までご相談ください。

無料 資格外活動許可申請
家族滞在ビザの変更・更新と同時にご依頼いただいた場合
お電話でのご相談も承ります。
070-8337-6639 070-8337-6639
  • Line
  • Facebook
  • Instagram
Contact

お問い合わせ

Access

地域に根差した営業を続け個人・法人を問わず多くの方からのご相談を承ってまいりました

概要

事務所名 レゾン行政書士事務所
住所 東京都豊島区池袋2-36-1 INFINITY IKEBUKURO 8F-51
電話番号 070-8337-6639

アクセス

各方面からのアクセスに便利な立地に事務所を構え、これまでにも都内だけでなく埼玉方面からお越しいただいた方からのご相談にも対応してまいりました。地域に根差した営業を続け、ビザについてのお悩みを解決するお手伝いをしています。勤労ビザから結婚ビザまで、種類を問わずご相談を承ります。
RELATED

関連記事