就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)の更新をお考えならレゾン行政書士事務所にご相談ください。
このページをご覧のお客様は就労ビザ申請10%OFF
ビザ申請専門行政書士
レゾン行政書士事務所

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)の更新について

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)は一定期間に更新する必要があります。多くの方が1年~5年の期限が定められていますのでそれまでに更新手続きを行います。なお、更新の申請を入管へ提出した場合は、本来の在留期限を過ぎても2か月(その間に更新申請の結果が出た場合はその時まで)引き続き日本に在留することができます。

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)の更新手続きの必要書類は外国人が務める企業によって一部変わってきます。ご自分がどの場合に当てはまるかをご確認の上、手続きを進めましょう。

螢ォ讌ュ7

弊所でご相談を承るにあたって

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)の更新手続きはビザの変更と比べると申請難易度は高くありません。しかし、過去にオーバーワーク等の不正をしていた場合や転職をしていた場合などにはその難易度が高くなります。

お客様ごとの更新申請のご不安に寄り添って手続きを進めていきます。

お客様にご安心いただくために

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)更新の必要書類

給与所得の源泉徴収合計表の源泉徴収税額が1,000万円

・申請書

・証明写真 1葉(4×3cm)

・在留カード・パスポート

・前年の法定調書合計表

前年分の給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表が提出されている企業

・申請書

・証明写真 1葉(4×3cm)

・在留カード・パスポート

・前年の法定調書合計表

・課税証明書

・納税証明書

Check!
よくあるご相談
お客様から頂くご不安の中で特に多かったものをピックアップ!

転職したけどそのまま更新手続きをしても大丈夫?

転職した場合は就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)に変更手続きと同様の資料が必要となります。

今お持ちの在留資格はあくまで変更申請時に説明した就労関係(業務の種類等)を認めてもらったにすぎません。

転職後に就労資格証明書を取得していない場合は今お勤めの業務について入管に詳しく説明し、在留資格に合った活動をしていることを認めてもらう必要があります。

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)を取る前に留学生だったが、その時オーバーワークをしてしまった。

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)の更新申請で不許可になる理由の一つが留学生時代のオーバーワークです。正直にお伝えすると今まで弊所で携わってきた外国人の多くがオーバーワークをしていました。しかし、オーバーワークをしていたからといって更新手続きをあきらめるのではなく様々な対策をしたうえで更新申請をすることで無事許可をいただけております。

一律料金でフルサポート

弊所では就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)の更新手続きを30,000円(消費税・収入印紙別)で承っております(転職がありかつ就労資格証明書をお持ちで無い場合を除きます)。

仮に不許可となってしまっても無料で再申請が可能となります。ただし、できるだけ一発で許可を取得するために全力で申請手続きを致します。お客様の中には不許可となる要素を隠して手続きをしたいとお考えの方もいらっしゃいます。入管へ正直にすべて説明するかの最終判断はお客様にお任せしますが、できるだけ弊所にはそれらをお伝えください。お客様のご希望に合った手続きをご案内いたします。

お電話でおご相談もお待ちしております。
070-8337-6639 070-8337-6639
  • Line
  • Facebook
  • Instagram
Access

地域に根差した営業を続け個人・法人を問わず多くの方からのご相談を承ってまいりました

概要

事務所名 レゾン行政書士事務所
住所 東京都豊島区池袋2-36-1 INFINITY IKEBUKURO 8F-51
電話番号 070-8337-6639

アクセス

各方面からのアクセスに便利な立地に事務所を構え、これまでにも都内だけでなく埼玉方面からお越しいただいた方からのご相談にも対応してまいりました。地域に根差した営業を続け、ビザについてのお悩みを解決するお手伝いをしています。勤労ビザから結婚ビザまで、種類を問わずご相談を承ります。
RELATED

関連記事